toprogo1
item5item12item13item14item15item16item17item18

TOP > 会社案内リクルート情報これがフードサービス業だ

topkaisya
title1
sidebnrtitle01b1a
sidebnrtitle01b1a1a
rikurutob1rikurutob1arikurutob1a1rikurutob1a1a
sidebnrtitle01b1a1a1
sidebnrtitle01b1a1
sidebnrtitle01b
rikurutobb1
sidebnrtitle01b1

フードサービス業の強み

フードサービス業界の起源は「ヒト」が集団生活を始めた時からだと言われています。

海辺で生活する人が釣った魚を山に持って行き、山で生活する人が穫った獣の毛皮と交換する。

これも食物が関わっているので、立派なフードサービス業であると言えます。

フードサービス業界は、ひと昔前は「飲食業」と言われていました。

もちろん、食べ物や飲み物をお客様に提供して代金を頂戴する業種ですから、その言い方は間違いではありません。

しかし、お客様のライフスタイルの変化で「食事」の位置づけが、ただ「食欲を満たす」ことから、

「食事を楽しむ」ことに変化してきたことにより、「サービス」面のニーズの比重が大きくなってきました。

だから現在では「フードサービス業」という言い方に変化してきたのです。

フードサービス業の魅力

1.絶対なくなることのない産業である。

2.他の産業と比べて成長している産業である。

3.誰にでも自分の能力を発揮できる場所がある。

4.知識と技術が両立している仕事である。

5.出会いのチャンスが多い。

6.まだまだ人材不足である。

7.人に喜ばれる仕事である。

8.アイデアが活かされる業界である。

9.会社の規模に関係なく勝負できる。

10.個人のファンができる。

採用情報はこちら


フードサービスの規模 <2006年度データ(2005年度の概要)より>

会社案内TOP

フードサービス業の未来

人が食事をして生き続ける限り、フードサービス業が消滅することはこれからも決してあり得ないことでしょう。

しかし「外食」「中食」「内食」のニーズの移り変わりや、高齢化社会に向けての「ヘルシー志向」や「地球環境問題」、

それから「本当にお客様が求めている物」を無視するフードサービス業界は自然淘汰され滅びていくと思われます。

我々551蓬莱は単なるグルメブームに便乗するのではなく、「食」について、未来を見つめる企業でありたいと

思っております。